森本園芸

いろいろな花苗がハウスでお待ちしています。

店舗外観

ペチュニア・トレニア・インパチェンスなど色んな品種の花苗がハウス内に並んでおり、ここで生産したものは泉大津や鶴見の市場に出荷します。
商品は小売もしていて、気に入った株を選んでもらえて、しかも生産直売なので品質管理はバッチリで、そのうえ安いときています。
「売っておわりだけでなく、アフターケアーもバッチリしますよ!」と『森本園芸』の若き社長。
新しい品種にもこだわり、力を注ぎます。
温度管理、とくに水やりにはご苦労されるとか。
1株1株土の湿り具合が違うので、同じようにとはいきません。
2つの大きなハウスのほかに、徒歩5分くらいの場所にも蘭専用のハウスがあります。
『森本園芸』は7年前に「蘭」の生産から始まり、その2年後に花や野菜苗の生産も始めました。
1~4月は野菜苗、3~12月は花苗、11・12月は葉ボタン。蘭は一年じゅう手に入るようにと色々な種類をそろえています。
少し残念なのは、ハウスの場所が通りより奥に入っていることかもしれませんね。
でも、是非足をお運びください。社長は、若いですが知識は豊富で優しいですから親切にお話聞いてくださいますよ!


1株1株花苗の状態を見る社長

ハーベストの丘直売所にも卸してます

日々草

トレニア

すくすくと育つ花苗たち

洋ラン「バンダ」夏場は外でもOK! 水やりは毎日


店舗情報を見る